陶芸家
            山田祥子先生
   昔ながらの商店や町工場のある
    菊水界隈。
    その静かな一角に、
          工房があります。

プロフィール
     北見市生まれ
1981年より茨城県笠間市の荒田耕治先生に
          師事し、5年間修行
1986年現在の地に工房を構える
1990年米国、クラフトスクールの
         ワークショップに参加
1992年丸井今井クレオガレリア遊‘Sにて個展
     「使ってみたい北の菓子器展」優秀賞受賞
1993年江別市道営住宅外壁レリーフ共同制作
1994年年厚岸町立小学校レリーフ共同制作
1996年朝日現代クラフト展入選
1997年ビヤマグランカイ‘97佳作受賞
1999年室蘭清水丘高校図書室壁画レリーフ制作
「器づくりの基本的な考えは、
 ずっと変わらず、
 一言でいうと、
 長く愛用していただけるもの。
 形や重さが手になじむこと、
 手に持って心地よい。
 口にしたときの感触がいいこと。
 そして機能性だけでなく、
 デザインも魅力的なことです。」



    「使って気に入ったので次はこの器を、
     と言っていただけることが一番うれしいですし、
     かけがいのない励みになっています。」
     としみじみ語られます。

ご意見、ご注文につきましては、

(011)814-5408